2016年01月30日

生まれ直し

正月空け、年末に治療を受けて頂いた方々の抜糸やら術後経過等、一通り診させて頂いて(全て順調に経過しているのを確認して)少しほっとして、旭川の雪山で遊んできました。
今年は記録的に雪が少なく、この時期いつも難儀する旭川への道程も楽勝で、何とか雪質も上々でした。

IMG_0970.JPG

IMG_0981.JPG
今シーズン、気温は異様に高いですね。

IMG_0984.JPG
遊んでいるのは外国人ばかり。

IMG_0987.JPG

IMG_0989.JPG



最終日、旭川から札幌に戻ると、逢う人逢う人が、「こんな雪の無いのは初めて!」「雪祭りの雪がない!」と心配していたのに、、、

数日後から大寒波!(予想通り、今年の冬の気象は極端です。)
それどころか、帰宅してから、私のプライベートにも大寒波(観測史上初の)が押し寄せて、、、
更に、1月は例年少し落ち着いて仕事ができるはずが、今年は異様に忙しくて、、、

どうなる事かと、取り敢えず1日1日を何とか遣り過ごして2週間、少しは落ち着きを取り戻しつつあります。




昨日、久しぶりに覗いた『ほぼ日刊イトイ新聞』、今日のダーリン
何やらとてもよくて、、、


「夢に手足を。」ということばが生まれ出て、
 すぐにそれを発表することになって、
 人びとにたくさんの声をかけられるようになって、
 いまはその渦のなかにいるような気分です。
 妙な言い方ですが、この機会に生まれ直した感じです。
 
・そうだなぁ、生まれ直すということは、
 いくらでもあっていいのかもしれないな。

 大きな病気を経験した人は、こころが強いとか、
 深く傷ついたものほどやさしくなれるとか、
 あんまり簡単に言うものじゃないとは思いますが、
 「もうダメかもしれない」と、
 こころから思ったことのある人は、
 たぶん、そのあとに、生まれ直しているのではないか。
 ぼくには、そんな気がしています。
 
 一生、ひとつの人生ではあるのですが、
 ひと色の人生である必要はないですよね。
 ほんとうに大切なだれかと、
 別れなければならなくなったとしたら、
 その別れの後のあなたは、
 前のあなたじゃなくなっている、とは言えませんか。
 それは、わるいことばかりじゃなく、
 もうひとつの色の人生として、生まれ直している。
 そういうものかもしれないと、思うのです。
 ずっと同じわたしです、というのもありますが、
 その機会に生まれ直したのかもしれない、と、
 お別れした人に報告してもいいんじゃないかな。
 新しい靴に履き替えたら、ちがう道を歩き出した。
 そんなことが、あったほうがいいように思えています。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
ずっと同じ人に見えてるけど、ほんとは変化しているよね。
 



posted by Dr at 11:18| その他

2016年01月05日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

皆様、よいお正月を過ごされたでしょうか?
昨年とは打って変わって、寒さのかけらもない正月でしたね。

どうも北海道以外は、そう簡単には寒気が下りてきそうになく、雪で遊んでいる身としては、かな〜り寂しいシーズンになりそうです(寒さ嫌いの人にはいいでしょうね)。


しばらく北アルプスへは行っていなかったので、この正月は久しぶりに八方尾根で遊んできました。

IMG_0963.JPG



開業21年目の今年は、カラダを鍛え上げる事(どうやってやるかは追々喋ります)と、もっと遊ぶようにする事(まだまだ遊び足りませんので、仕事に支障は出しませんが)を目標に頑張ります。

皆さん、今年も頑張りましょう! やりたい事を精一杯やりましょう!
今年もどうかよろしくお願いいたします。





posted by Dr at 17:04| 仕事

2015年12月30日

今年も1年間有り難うございました。

クリスマスからの6日間は、ほぼ戦闘モードで仕事に望んでいましたが、先ほど最後の受診者の方をお見送りして、何とか今年も乗り切れました(背中も張り出して、目もいよいよやばいかな、の状況ではありましたが)。

心斎橋のこの場所で開業して早くも21年目に突入した1年でしたが、今年も事故等なく無事終了できたのも、偏によい受診の方に恵まれてのものです。
本当に有り難うございました。

皆さん、よいお年をお迎え下さい!




IMG_0947.jpg
今シーズンはこの相棒と遊んでいます。

IMG_0959.JPG




posted by Dr at 18:06| 日記

2015年12月10日

早くも12月か〜


IMG_0928.JPG

先月末から、御堂筋のイルミネーションが始まり、それを合図にしたように、12月の診療の予約電話が鳴りだしました。
例年、12月の後半は新たな予約をお受け出来ない状況になりますので、出来ましたら少しでも早いうちに御予約いただければ助かります。
特に25日以降は幾分お待たせするような事態もあるかと思います(待つのが嫌な性分なので、お待たせするのもかなりストレスが溜まります)。
それ故、少しでも早い時期での御予約はなお助かります(ゆったり仕事が出来ますので)。

それにしても今年のイルミネーション、少し地味過ぎるなあ。
やるんならもう少し思い切ればよいのになあ。



先月末のoffの日、大阪湾、西の風10m/s、最後の海遊びにはほぼパーフェクトだと楽しみにしていたのだけれど、急な身内の用事で、結局“凍えて終了”は叶わずでした。
その数日後、いよいよ北海道で雪が降り出しました。
雪がないなあ、と嘆いていたのも束の間、それをあざ笑うような大雪でした。
と言う事で、先日まで少しばかり、北海道の雪山で足慣らししてきました。

IMG_0935.JPG

札幌の常宿のパーキングで、「今年もシーズン始まりましたか?」とスタッフの方に声をかけられ、フロントでも「いよいよまた始まりましたね!」と(かなり恥ずかしいのですが)。
先月最後の那覇のホテルで、(こんなの始めてですが)かなり怒ってしまって、一流ホテルなのかどうか知りませんが、ただ器だけが立派なだけの、ホスピタリティーゼロのホテルだったので、その違いがあまりに大きくて。

IMG_0940.JPG

今回は雪山登りはせずに、ゲレンデだけで遊びましたが、最終日の最後、このオーストラリアンと二人で、競うようにコブ斜面を3本、もう脚は駄目で、彼に笑われながら退散しました(鍛えなあきません)。



師走、あっという間に終わるでしょうが、皆さん、体調くずさんように頑張りましょう。


posted by Dr at 11:34| 日記

2015年11月24日

お月さん、バキューンとやってるところ

多くの方に指摘されながらも、気が付くと2ヶ月も更新していませんでした。
いつもは仕事中のちょっと空いた時間に書いていましたが、それすらなくて、の理由で、今日は久々に仕事が暇なので、書く事にします。

仕事は相変わらずで、offも相変わらず海に出向いていました。
昨日だけは親父の墓参り(墓石磨き)でした。

IMG_0869.JPG
IMG_0901.JPG
先月前半での南の島では、気に入りのホテルにチェックイン後、シャワーを浴びて出てくると、ドンドンと地響きがして、何事かと部屋のカーテンを開けると、目の真ん前で花火が始まっていました。
今年唯一の花火鑑賞ができました。

IMG_0905.JPG
先月後半での南の島では、島の師匠の前夜の漁の恵で、伊勢海老汁を振る舞ってくれました(あ〜美味しかった)。

IMG_0911.JPG
IMG_0918.JPG
IMG_0916.JPG
今月、今年最後の南の島では、流石に秋の気配だと思っていると、翌日からは夏のような雲が広がって、またまた酷い日焼けで帰ってきました(北からの風と南っけの風で季節感はガラリと変わります)。
久しぶりに風邪気味で、沖縄くれば治る筈だと思っていましたが、翌日にはかなり酷い状態で、それでも午前中は海にいたのですが、流石にもう駄目だと諦めて、午後からは耳鼻科の先生のお世話になってしまいました。

IMG_0923.JPG
昨日の高野山は過去最悪の紅葉でした。
どうも十分な気温の低下がしばらくなかったからでしょうが、全国同じような傾向のようですね。


出来れば今月もう一回、最後に凍えて終了 の海遊びを考えています。
今日から北海道に寒気が入りだしたようで、来月からの雪山遊びが楽しみです。


先日、行きつけの鮨屋で息子と鮨を摘んでいると、同席だった60代の方、どうやらサーファーみたいで、前日出場したサーフィン大会の話を楽しく聞かせて頂いて(滅茶苦茶面白かったです)、こんな年になってよく星空見上げるようになったわあ、何でやろう?と。
そう言えば、私もこんな年になってから、何故かよく月を見上げるようになってます(どうしてでしょうね)。


遊びの話ばかりですみません。
仕事は当然ながら頑張っています。


posted by Dr at 14:30| 日記