2015年06月12日

結果にコミットする? 前に

昨年末、当院の階下に、結果にコミットするだのと言ったCM流しているトレーニングジム(?)が入居してきて、クライアントを絞り上げているのか、大きなかけ声(いっち に〜い さ〜ん、、、うぎゃー、うぉー、、、)の漏れ方が酷い状態が続いていました。
今年になって、案の定、と言うのか、このジム(?)に通っていた連中(この手の商売に安易に飛びつく者には敢えてこう言いますが)の受診者が少しずつ出てきました(リバウンドで困っている連中ですが)。

騒音被害、当然ビル側に再三伝えていて、ビル側もこのジムに再三伝えていて、でも何も変わらないので、現場責任者を呼びつけたのだけれど、、、
現場の責任者らしき者、その他数人がやってきて、でも何の責任も判らない人たちで、全くお話にはならない人たちで(ほとんどバイトに近い連中なのかも知れませんが)。
状況は全く変わらず数ヶ月が過ぎて、やっと本部の担当者らしき者がやってきて、まあ普通に話は出来る人たちではあったのだけれど相変わらず一向に状況は変わらず、ビル側も業を煮やして、この件の担当者まで選任して事にあたっていて、一応防音工事は済ませたのでしばらく様子を見て下さい、本当に申し訳ない、と今朝来院してくれました(ジム側からは何一つ連絡ありませんが)。

このジムのしているダイエット、商売方法、コメントする気にさえなりませんし、あまりに質の低い話ですみませんでした(一応親会社は上場しているので)。


結果にコミットする前に、人に迷惑かけんようにしましょうね!



posted by Dr at 15:32| その他

2014年02月16日

冬季オリンピック

このオリンピック期間中、皆さん体調を崩していませんか。
明け方、無理して羽生君や高橋君見た人、応援した人多いんだろうなあ。

テレビ放映、全ての競技を淡々と流してくれていれば、それで見たい競技をライブで楽しむなり、録画するなり好きなようにするんだけれど、なかなかそうではないし、上っ面で、少しでもセンセーショナルにやろうとするいつものマスコミ報道は全く見る気がしないし、まあ寝不足に滅法弱いのもあって、無理して見る事はなく、私は体調万全です。

いつも見ているブログのひとつに書かれてあったんだけれど、ソチは7競技89種目だそうで、じゃあ7競技って何だと思いますか。
全て言える人、多分いないと思うけれど。

スキー、スケート、アイスホッケー、カーリング、まあこの辺りまでは大丈夫で、さあその他は?
バイアスロン!(銃担いでスキーで走るやつ)
後は、ボブスレー
もう一つ、ええ〜? リュージュ?
因にスケルトンはボブスレーの一種目だそう(訳判らん)。



トリノオリンピック開催中に書いたブログ(2006/2/12)で触れたShaun White、メダル取れなかったし、日本人二人のメダルは凄い事だけれど、でも前衛的でStylishなのは図抜けてShaun Whiteで、他は皆同じ回転しているだけのように見えて、多分このようなエクストリーム系はオリンピックには馴染まないし、まして、スキー団体の下部組織におかれた団体が運営する物真似競技では、ちょっと台無しではありますね(スロープスタイル見ればさらに歴然です)。

人の欲には際限がないのと同じで、完全なる利権構造なIOCはまだまだ拡大していくだろうし、実施競技もそれに連れて増えて行くんだろうなあ。
その内、“ワカサギ釣り”って競技が出来るかも知れませんね(面白そう)。
昨夜息子が言うには、「昔は“釣り”の競技があったらしいで!」
「ホンマかいな?」



posted by Dr at 11:50| その他

2012年07月22日

今年の“ひとつ”の報告

今年の“ひとつ”(4/14 2012 今年の“ひとつ”)である同窓会への参加ですが、先月、中学時代のクラブの同窓会に参加しました。
仕事が少し長引き、到着が少し遅れて会場入りしたところ、皆が「お〜!西川やん」、「元気そうやん」、「変わっとらんなあ」、「よう来てくれたなあ〜」などなど声を掛けてくれるんだけれど、実は誰が誰だかまるで判らず、とても焦りました。
唯一咄嗟に判ったのが担任でクラブ顧問だった先生と、その横にいた女子だけで、そそくさとその女子の後へ近づき、「すまん、鈴ちゃん、端から順に名前こっそり教えてくれ、頼む!」。

「おお〜、何々元気か〜!」などと何とか取り繕っていましたが、2次会の頃には、皆の事が鮮明に思い出され、当時の記憶が見事に蘇り、完全に30数年前に戻りました。
傍から見れば、皆もう完璧なおっさんおばはんばかりで、何じゃこいつら、って感じなんだろうけれど、我ら当事者は当時の先輩後輩そのままで、各人間関係も当時のままで、完全にタイプスリップしていて、そのままの中学生でした。

長らく電気活動がなかった神経細胞に活動電位が発生して、変性も再生もないまま情報伝達は全くそのままま行われ、neuronが急速に働きだす感覚は、何かとても見事でした。

誰それが好きやった、これを生きてるうちに伝えれてほんまよかった、お前に当時言われた言葉で俺は生きてきてん(ホンマかいな)、などなどまあ色々楽しくて、ただ、今回この機会に謝っておきたかった先輩(中一の分際で、とある理由で殴ってしまい、その後相当嫌な思いをさせたであろうと)が来られず残念でした。


posted by Dr at 17:12| その他

2012年07月19日

暑い〜!

先日連休だったため、風もそこそこの予報で練習やる気まんまんでしたが、初日は息子が付いてきて(日焼けしたいそうで(そんなんで女子にもてるかいな))、セイルサイズを間違えたのもあって疲労困憊で、しかもあまりの暑さに海パン一丁だったもんでえらい日焼けして、翌日は(本当に久々の事ですが)バテバテで一日家でぐうたらでした。

あまり見ないテレビを眺めていると、例のイジメ問題と原発関連ばっかりですね。

●いじめの事
イジメって昔からあるし、でもそれで自殺ってあまりなかったような気がするんだけれど。
いじめ撲滅だとか言ってるけれど、大人社会なんてもっと酷いいじめはあちこちであるだろうに、その大人達が何を言ってるのやら。弱い連中が束になって弱い立場のヤツをいじめる訳で、これって悲しいかなどんな人間社会にもあるように思うし、人間の性のようにも思う。多分、そう言った本質的なところに立った上じゃないとなあ〜。

●原発の事
原発促進やとか反対やとか言ってるけれど、そもそも原子力を利用した電力の供給って、どれぐらい凄い技術でどれぐらい人にすごい恵みをもたらすんやろう。それに安全性って本当はどの程度のものなんやろう。サッパリわからん(勉強していないのが一番の理由ではあるけど)。
昨年の地震による事故での悲惨さは良く判るしゾッとするんだけれど、本当のところは、原子力によるべらぼうな利権構造があって、それ故に凄い技術を台無しにしている所ってないんやろうか。

自転車ってとても便利で楽しい道具だけれど、使い方やその偶然性とかで悲惨な事も起こる訳で、それ故、安全性をどのあたりに置くかでその考え方は全く異なるし、もし自転車利権ってのがあったら話はべらぼうにややこしくなる訳で(そんなもんはないでしょが)。

いずれも本質的なところにスタンスを置いた上じゃないとなあ〜。

しばらくBlog書いてなかったらその間いろんな事があって、でもつまらん事を書きました。
すいません。


posted by Dr at 11:46| その他

2012年05月08日

スーパームーン

連休中はクルマが少ないので自転車通勤していました。

2012-0508.jpg


ゴールデンウィーク中はほとんど仕事でしたが、相も変わらず滅茶な手術を受けられて困っている方がたくさん来院されます。
インターネットの普及で情報量はべらぼうに増えているし、まあ便利だし、受診者の方も選択枝は増えている筈なのに、酷い治療(手術が下手、ぐらいならまだしも、詐欺まがいはまだまだ多く)は一向に減らないようです。

先日、私もどこかいい歯医者がいないものかとネット上で調べてみたんだけれど、評判やら口コミ等のサイトって、どうも役立たなくて(歯医者さんが優しい、説明が丁寧、施設がきれい等の、実は本質とはあまり関係のないような事ばかりだし、ヤラセは当然のようにあるだろうし)、所詮タダの情報ってのはこんなものですね。
歯医者の金儲けのカラクリが判ってしまうのもあって、余計にそう思うんだろうけど。

ネット上にはほとんど出てこない、一生懸命写真を取っているような人はやって来ない、実にうまくていい飲食店があるのと同じで、(知っている人は知っている)街のいい歯医者はいるものです。(逆にあまりに駄目で、宣伝も下手ってところもありますが、これはすぐに判るのでよいとして)。


5日と6日、15%大きくて30%明るいスーパームーンを楽しみながらペダルを漕いでいたため、何度もこけそうになりました。


posted by Dr at 12:55| その他