2016年01月30日

生まれ直し

正月空け、年末に治療を受けて頂いた方々の抜糸やら術後経過等、一通り診させて頂いて(全て順調に経過しているのを確認して)少しほっとして、旭川の雪山で遊んできました。
今年は記録的に雪が少なく、この時期いつも難儀する旭川への道程も楽勝で、何とか雪質も上々でした。

IMG_0970.JPG

IMG_0981.JPG
今シーズン、気温は異様に高いですね。

IMG_0984.JPG
遊んでいるのは外国人ばかり。

IMG_0987.JPG

IMG_0989.JPG



最終日、旭川から札幌に戻ると、逢う人逢う人が、「こんな雪の無いのは初めて!」「雪祭りの雪がない!」と心配していたのに、、、

数日後から大寒波!(予想通り、今年の冬の気象は極端です。)
それどころか、帰宅してから、私のプライベートにも大寒波(観測史上初の)が押し寄せて、、、
更に、1月は例年少し落ち着いて仕事ができるはずが、今年は異様に忙しくて、、、

どうなる事かと、取り敢えず1日1日を何とか遣り過ごして2週間、少しは落ち着きを取り戻しつつあります。




昨日、久しぶりに覗いた『ほぼ日刊イトイ新聞』、今日のダーリン
何やらとてもよくて、、、


「夢に手足を。」ということばが生まれ出て、
 すぐにそれを発表することになって、
 人びとにたくさんの声をかけられるようになって、
 いまはその渦のなかにいるような気分です。
 妙な言い方ですが、この機会に生まれ直した感じです。
 
・そうだなぁ、生まれ直すということは、
 いくらでもあっていいのかもしれないな。

 大きな病気を経験した人は、こころが強いとか、
 深く傷ついたものほどやさしくなれるとか、
 あんまり簡単に言うものじゃないとは思いますが、
 「もうダメかもしれない」と、
 こころから思ったことのある人は、
 たぶん、そのあとに、生まれ直しているのではないか。
 ぼくには、そんな気がしています。
 
 一生、ひとつの人生ではあるのですが、
 ひと色の人生である必要はないですよね。
 ほんとうに大切なだれかと、
 別れなければならなくなったとしたら、
 その別れの後のあなたは、
 前のあなたじゃなくなっている、とは言えませんか。
 それは、わるいことばかりじゃなく、
 もうひとつの色の人生として、生まれ直している。
 そういうものかもしれないと、思うのです。
 ずっと同じわたしです、というのもありますが、
 その機会に生まれ直したのかもしれない、と、
 お別れした人に報告してもいいんじゃないかな。
 新しい靴に履き替えたら、ちがう道を歩き出した。
 そんなことが、あったほうがいいように思えています。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
ずっと同じ人に見えてるけど、ほんとは変化しているよね。
 



posted by Dr at 11:18| その他

2015年08月28日

天気予報の事

翌々日の天気予報って、下駄の天気占いとさして変わりがない、と以前に書いた記憶がありますが、台風の予報もあまりあてにはならなくて、これほどデータ処理能力が発達している筈なのにどうしてこうなんだろうと思っていましたが、南の島に暮らす友人の説明で合点がいきました。

台風に関して言えば、その台風の中心が観測地点の直上にないかぎり、基本的にはほとんどデータがとれないらしくて(水分量の把握程度で)、ほとんどが衛生画像のみでの判断なんだそうです(風力計もちょっといい加減?)。
それと、本質的には所謂責任問題があるので、やはり台風を過大に伝えようとするのもあるのかと思います。
確かに、幾つかの国が出している台風の通過予想図を見てみるとよく判るのですが、各国が自分の国に少し近づく予想を出していて(日本は日本寄りに、台湾は台湾寄りに、と言う風に)、全く地理的に関係のない国(ヨーロッパやアメリカ)の予想図はいつもその中間にありますね。



IMG_0802.JPG

今回の台風15号、いつもとは違っていつまでも通過予想範囲内で、勢力はなかなか衰えず、いよいよ今回は諦めようかと思っていましたが、流石に現地の海野郎の予測はいつものように的確で、24日だけは流石に暴風で読書三昧でしたが、前後は台風の風で思う存分遊べました。

太平洋高気圧がなくなって、もう空は完全に秋の気配で、今年の台風はこれからが本番のような気がします。



posted by Dr at 17:43| その他

2015年07月16日

”ハメチン”

先月始めから、歯を真剣に磨くようになりました(今頃になって)。
歯なんて持って生まれたものだし、虫歯になる者はなるしならん者はならんし、歯磨き歯磨きって何言うてんねん、ってな具合だったのですが。

以前より、下顎歯のずれが気になっていて、でも中々任せようと思える歯医者さんには出会えなくて、やっと見つける事が出来て、先月1日から矯正が始まりました(上記の矯正歯科医院、当然ですが子供さんばかりで、アンパンマンやらドラえもんが溢れていて、あまりに場違いで申し訳ないやら恥ずかしいやら、ではあるのですが)。

矯正器具に食べ物が詰まりまくりで、あちこち痛みはあるし、固いものは食べれないし、それよりも食事が美味しくなくて、でもちょうど痩せるいい機会だと考えて、数年来到達出来なかった体重にもう一息まできました。
沖縄から帰ってきてさああと2〜3kg、なんとか一気にと思って、昨夜から、友人の作った美味しい水茄子だけで四日間頑張ります(でも筋肉量はまだまだ足りないんだけれど)。

IMG_0771.JPG



“ハメチン”、オッサンの老化の順番の目安としてよく(?)言われるのだけれど、“メ”のほうは、いずれは硝子体移植等でどないでもなると思うし、“チン”のほうはここでは触れずにおきます(意味の無い自信だけちょっとあるけれど)が、“ハ”だけは持って生まれたものとは言いながら、生え変わるものではないし、今回かなり勉強して(虫歯菌やら歯周病菌やらプラークやら)よく判った(今頃になって)ので、歯磨きに精を出しています。



posted by Dr at 17:07| その他

2015年06月12日

結果にコミットする? 前に

昨年末、当院の階下に、結果にコミットするだのと言ったCM流しているトレーニングジム(?)が入居してきて、クライアントを絞り上げているのか、大きなかけ声(いっち に〜い さ〜ん、、、うぎゃー、うぉー、、、)の漏れ方が酷い状態が続いていました。
今年になって、案の定、と言うのか、このジム(?)に通っていた連中(この手の商売に安易に飛びつく者には敢えてこう言いますが)の受診者が少しずつ出てきました(リバウンドで困っている連中ですが)。

騒音被害、当然ビル側に再三伝えていて、ビル側もこのジムに再三伝えていて、でも何も変わらないので、現場責任者を呼びつけたのだけれど、、、
現場の責任者らしき者、その他数人がやってきて、でも何の責任も判らない人たちで、全くお話にはならない人たちで(ほとんどバイトに近い連中なのかも知れませんが)。
状況は全く変わらず数ヶ月が過ぎて、やっと本部の担当者らしき者がやってきて、まあ普通に話は出来る人たちではあったのだけれど相変わらず一向に状況は変わらず、ビル側も業を煮やして、この件の担当者まで選任して事にあたっていて、一応防音工事は済ませたのでしばらく様子を見て下さい、本当に申し訳ない、と今朝来院してくれました(ジム側からは何一つ連絡ありませんが)。

このジムのしているダイエット、商売方法、コメントする気にさえなりませんし、あまりに質の低い話ですみませんでした(一応親会社は上場しているので)。


結果にコミットする前に、人に迷惑かけんようにしましょうね!



posted by Dr at 15:32| その他

2014年02月16日

冬季オリンピック

このオリンピック期間中、皆さん体調を崩していませんか。
明け方、無理して羽生君や高橋君見た人、応援した人多いんだろうなあ。

テレビ放映、全ての競技を淡々と流してくれていれば、それで見たい競技をライブで楽しむなり、録画するなり好きなようにするんだけれど、なかなかそうではないし、上っ面で、少しでもセンセーショナルにやろうとするいつものマスコミ報道は全く見る気がしないし、まあ寝不足に滅法弱いのもあって、無理して見る事はなく、私は体調万全です。

いつも見ているブログのひとつに書かれてあったんだけれど、ソチは7競技89種目だそうで、じゃあ7競技って何だと思いますか。
全て言える人、多分いないと思うけれど。

スキー、スケート、アイスホッケー、カーリング、まあこの辺りまでは大丈夫で、さあその他は?
バイアスロン!(銃担いでスキーで走るやつ)
後は、ボブスレー
もう一つ、ええ〜? リュージュ?
因にスケルトンはボブスレーの一種目だそう(訳判らん)。



トリノオリンピック開催中に書いたブログ(2006/2/12)で触れたShaun White、メダル取れなかったし、日本人二人のメダルは凄い事だけれど、でも前衛的でStylishなのは図抜けてShaun Whiteで、他は皆同じ回転しているだけのように見えて、多分このようなエクストリーム系はオリンピックには馴染まないし、まして、スキー団体の下部組織におかれた団体が運営する物真似競技では、ちょっと台無しではありますね(スロープスタイル見ればさらに歴然です)。

人の欲には際限がないのと同じで、完全なる利権構造なIOCはまだまだ拡大していくだろうし、実施競技もそれに連れて増えて行くんだろうなあ。
その内、“ワカサギ釣り”って競技が出来るかも知れませんね(面白そう)。
昨夜息子が言うには、「昔は“釣り”の競技があったらしいで!」
「ホンマかいな?」



posted by Dr at 11:50| その他