2017年03月31日

シーズン最後の雪遊び

昨年12月の足慣らしでの北海道以来、事情があって全く雪山へは行けなかったのですが、先週最後の雪遊びを堪能してきました。

最後はここで。
IMG_1385.JPG

IMG_1386.JPG

天気に恵まれ、多少のパウダーにも恵まれましたが、何せ脚がついて来ずで難儀しました(この1年は全くと言っていいほどカラダを鍛えていなかったので)。

ニセコはこの数年で様変わりしていて、外国資本だらけになっていて、これほどいい環境を外国に売りまくっている姿に色んな意味で辟易する事が多くて、本来のこの地のよさってそうじゃないのになあ、どうも日本のよさが削られていってるような気がして少し暗澹たる気持ちになりました。
ここへ滑りに行くのもこれが最後かも知れません。


IMG_1383.JPG

ストロベリーはストロベリーなんだけどなあ。






posted by Dr at 13:56| 趣味

2014年03月12日

JALに負けた?

JALの国内線に乗ると、いつもクラシック聞きながら眠る(クラシックを聞くとすぐに眠くなる非常に残念な脳なもので)んだけれど、チャンネル合わせ損なって、あれ?!
南沙織やん! 「早春の港」やん!

中学生の頃、プログレッシブロックばかり聞いていた時期があって、周りは皆浅田美代子だったりして、でも僕だけ南沙織でした。
昔の事思い出す事ってあまりなくて、でも色んな事が思い出されて、全く眠れなくて。

今回の北海道遠征の3日前、吉田の拓ちゃんがステージやライブでは一度もやらなかった「春を待つ手紙」を震災復興目的かなんかでライブした音源を聞いていて、その数時間後、突然の腹痛に襲われて、トイレで3時間悶え苦しんで、こんな酷い痛みは尿管結石以来で、あまりの痛みに素っ裸になっていて、その間、「春を待つ手紙」が頭の中でずっとリピートしていました。

JALのaudio program、合わせ間違えて、南沙織好き、吉田の拓ちゃん好きには溜まらなくて、最後は尾崎の「卒業」でした(尾崎豊好きではありませんが)。

北海道行く二日前、激しい腹痛の後は固形物が全く食べれず、滅茶苦茶忙しい仕事に備えて早くから寝ていると、甥っ子からの医学部合格の電話で起こされて、ああよかったよかった、さあ寝るぞ、と思っていると、今度は息子が、「うまい機会が無くて、ちょっと話聞いて欲しい。」と。

「今の高校退学する、退学してこうしたい、ああしたい。大学はこうして行こうと思っている。後悔は絶対せん。などなど」
まあ最後は、よう手伝わんけれど自分で決めればいいや、で話は終わりました。

「大阪で一番の難関校やめるの? 次は日本で一番の難関大学ちゃうん?」
あまりに単純、硬直した、悲しいぐらい未熟な思考しかできない自分にハタと気付き、情けないやら何やら、「卒業」聞きながら涙が出て来て、向かいに座るCAに気付かれん様に必死でした。


JALって、以前は大っ嫌いな企業の一つだったけれど(案の定こけましたが)、今回は完全に負けました。



IMG_0341.jpg
さあ歩こう!

IMG_0340.jpg
さあ滑ろう!!




posted by Dr at 13:25| 趣味

2013年08月08日

またまた夕日がきれい

盆過ぎまで続くであろうハードスケジュール(毎年この時期は手術予約が一杯で、最後の方は少しふらふら気味になるので)を前に、少しの休みをもらってまたまた南の海で遊んできました。

毎日夕日がホンマにきれいで、グリーンフラッシュを狙おうとは思いながら、強烈な西日の中、いつもまだ海上に居て、今回も画像はありません。
いつか狙います。


その代わり(?)、ちょっと気に入りのお店と気に入りの小さな自然の浜を。

IMG_0175.jpg

IMG_0179.JPG


おまけ albinoのニシキヘビの昼寝
IMG_0177.JPG



立秋なんてのは流石にあまりに無理が有るようで、この分だと処暑も期待はできないですね。




posted by Dr at 16:12| 趣味

2013年07月18日

夕日がきれい!

火曜日、那覇のホテルの駐車場に戻ると、えらく物々しい雰囲気が。
聞くと安倍総理が来ているらしく、翌日の朝もその関係の人だらけでした。
もうちょいこっそり動けばよさそうなんだけれど、これでは行動丸分かりのような。
今回はANAのホテルにしましたが、これって自民党のJALへの嫌がらせ?


最終日、いつもの恩名の海は潮が満ちていて、調子に乗ってreefを超えて遊んでいると、あれ? ひょっとしてサメ? 2匹居てる?
カラダが強張ってきて、あかんあかんリラックスや、落ち着かな。
でもこのまま振り切る勇気ないわ、上にものぼれそうにないわ。
スピード徐々に落としてボードの上で救助待っている間の怖い事怖い事。
ビーチまで2kmぐらいやろうか? 見ててくれてるやろうか? 頼む!早く来てくれえ〜。

当然のように、沖縄で唯一のプロ、ジェット全開で向かって来てくれました。
「2月頃は多いけど、やっぱり居てた?」 
「reef超えたら何が出るか判らんよ〜。」

その後、昨年ハブクラゲにやられて、救助の甲斐なく3日後になくなったウインドサーファーの話聞かされて、午後は海に入らずでした(翌日からの仕事に備えて、は言い訳で)。

今朝、娘に「サメに出会ってん、怖かったわ〜。」
「サメの頭撫でたったら、おとなしなるやん。ホオジロザメちゃうんやろ。」
お前はサメ使いか!!


61170.jpg

夕日がきれい!





posted by Dr at 17:19| 趣味

2013年06月27日

定宿探し


今週月曜日、朝早く起きてリビングに降りてくると、灯りがついていて息子がソファーで寝転んでいるので、
「お前何してんねん?」 
「俺、今日から修学旅行やん。」
「父さんこそ何でこんな早起きしてるん?」
「朝一の飛行機で沖縄や!」
「俺は北海道や!」
「そうか、3000キロは離れる訳か!」
朝早くのヘンテコな会話から始まって、、、



IMG_0164.JPG

先月に続いて、またまた恩納で遊んできました(と言うより、カーチベイはと
ても強く、指の皮膚は捲れそうで、手のひらのマメは幾つも潰れそうで、足は貝や珊瑚で小さな傷だらけで、実際のところは苦行ですが)。



IMG_0165.JPG

那覇での定宿を探して今回はここでお世話になりました。

朝食等での給仕の方、とても穏やかで、でも相当芯の強そうな女性で、これが沖縄の女性なのかあ〜、との思いも束の間、、、

チェックアウトの際、何故かホテルオーナーの娘さんの話をされて、昔はミス沖縄できれいだったのよ、でも仕事が大好きで、野菜ソムリエの仕事も楽しそうで云々、今度ぜひ誘ってあげてちょうだい!
ええ〜?、何それ。
もうちょっと距離感測ったほうがよくないかなあ。

当の娘さん、最終日の朝食時に、今日は早くからホテルムーンビーチへ用事に出るので、と挨拶に来て頂いたんだけれど、私もこの後ムーンビーチで遊ぶ予定で、案の定駐車場に到着すると目の前を歩いておられて、用事が済んだら海へ見に行きますね、との事でしたが、あまりの日焼けの酷さに早くに引き上げたので、その後お会いせずに帰ってきました。



IMG_0167.JPG

この後も、あったかい何とかスープ、何とか豆腐、長命草、何とかの芽、島らっきょう、生で食べれるカボチャ、アロエと何とかを和えたものに石垣に昔からある香辛料かけたもの(これ美味しかった)、紅芋ふかし、何とかもずく、紅芋パンとウコンパン、それからまだあったような。
53品目も出てくるとても有名な朝食みたいだけれど、最終日風邪気味で体調悪いのもあってか、2日連続は相当きつかったです。







posted by Dr at 16:01| 趣味