2016年02月11日

広告宣伝の事

バブル崩壊後数年は経過していて、ちょうど神戸の大震災が1995年1月17日に発生して、翌2月の初旬に開業したのですが、その頃、美容外科はまだとても少なくて、広告宣伝すればするだけの集客が叶うような時代で、同業者は凄まじいばかりの広告宣伝費を使っていました。
私もそれなりの広告宣伝は行っていて、あーだこーだと広告代理店の友人とやりあっていた記憶があります。
それから長く経過して、いつからか広告宣伝は行わなくなって、何年か前からは広告宣伝費はきれいにゼロになりました。
面白いもので、広告宣伝費を減額すればするほど客足が伸びるもので、この事については、どのような仕事、商売にも言える事なんだろうけれど、気が付いていないものが圧倒的に多いと思いますし、私も以前は判らず、それなりに悩んだりもしてきました。

どうしてこんな話になったかと言いますと、よく、当院の費用が安いので不安、とのメールを頂く機会が多く、でも広告宣伝費がゼロで、私を含めて当院のスタッフが食べて行ければ良し、な訳だし、それで受診者の方が喜んで帰っていただければ他に望むものは何もない訳だし(まあでも、日本の税システムでは正解は他のところにあるのですが)。
経営学を学ぼうとしている息子との会話から、今回はこんな話になってしまいました。






IMG_1015.JPG

IMG_1024.JPG

IMG_1027.JPG

IMG_1058.JPG

本来は2月第2週は最高の雪であそべる八甲田ですが、今年は青森も雪が少なく、アオモリトドマツのスノーモンスターも十分には成長していませんでしたが、いつになく穏やかな天候に恵まれて楽しめました。






posted by Dr at 12:52| 仕事

2016年01月05日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

皆様、よいお正月を過ごされたでしょうか?
昨年とは打って変わって、寒さのかけらもない正月でしたね。

どうも北海道以外は、そう簡単には寒気が下りてきそうになく、雪で遊んでいる身としては、かな〜り寂しいシーズンになりそうです(寒さ嫌いの人にはいいでしょうね)。


しばらく北アルプスへは行っていなかったので、この正月は久しぶりに八方尾根で遊んできました。

IMG_0963.JPG



開業21年目の今年は、カラダを鍛え上げる事(どうやってやるかは追々喋ります)と、もっと遊ぶようにする事(まだまだ遊び足りませんので、仕事に支障は出しませんが)を目標に頑張ります。

皆さん、今年も頑張りましょう! やりたい事を精一杯やりましょう!
今年もどうかよろしくお願いいたします。





posted by Dr at 17:04| 仕事

2015年08月21日

忙しさが落ち着きました。

忙しさが落ち着きました。

毎年の事なんだけれど、今年もお盆休暇が終わって、高校野球が終わって、やっと忙しさが落ち着いてほっとしています。
今月は初日から手術予約がほぼ埋まってしまっていて、先週前半は、毎朝診療予約を確認するのが嫌なぐらいの状況でしたが、当院のナースの一言、
「先生! こっちが疲れていようがどうしようが、そんなんこっちの都合ですもんね。そんな事受診者の方には何にも関係ないですもんね!」
「一件一件全力で頑張りましょうね!」

「君はいくつだった?」
「エライなあ。」
ホンマにそのとおりです(情けない)。



IMG_0777.JPG

台風13号。
波が逆からの強風でどんどん打ち消される面白い状況でしたが楽しめました。
月末、台風15号の風でまた遊んできます。
今年は海水温が相当高いようで、台風が多いですね。
空はすっかり秋の様相です。





posted by Dr at 13:03| 仕事

2015年05月31日

大阪弁しか喋れない〜

ヨーロッパやアメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド等にお住まいの日本人の方の受診は以前より多かったのですが(よくもまあ、場末の私どものクリニックを探してくれるものですが)、最近は外国籍の方の受診が急速に増えています。
英語すらまともに喋れない、いや標準語さえまともに喋れないので、いつもあたふたで、でも診察内容は十二分にお伝えして理解して頂かないと駄目なので、診察時間がどうしても長引く事が多く、さあどうしたものかと思案中です(語学勉強に励むか、スグレモノの翻訳機見つけるかしかないのですが)。


話は変わって、
仕事が終わった後の数十分、毎日決まった十数件のブログ等に目を通すのですが(ニュースは通勤中のGoogle newsで十分で)、昨日目にしたBlogから一つ。

心を魅かれたり、やりたいと思っていることがあっても、
「う〜ん、ちょっとでけへんなぁ・・・」と考えがちだった、10年ほど前のワタシ
でも、ふと「ちょっと待てよ。ホンマにでけへんのか?」と考えるようになって・・・

「やらない」理由を「でけへんから」と決めつけてただけやと、ある日気づいて・・
ちょっと困難だったり、億劫だったり、忙しいとか、お金がないとか・・・
自分を甘やかして、言い訳ばっかりしてたんどすな
「やってもあんまり意味がナイ」なんて、勝手に都合良く決めつけてたりして・・・

それからは「やろう」と思ったことを、どんどんトライできるようになりもうした
まだまだ「でけへん」こともいっぱいあるけど・・・
「やろう!」と、一発気合いを入れたら、できるコトって結構あるでぇ
未熟でも、ヘタクソでも、ブサイクでも、そんなんどーでもエエやん
他人の評価なんて、関係おまへん・・・「メリット」なんて気にしない
「やらない」のか「できない」のか・・・自分を甘やかさずに問いかける・・・
そこが分岐点・・・そこからがスタート
その先、「やらんでもエエこと」にまで、手を出してみるのも楽しいことに気づく

ひさしぶりの雨のせいか、ちょっぴり熱いどすなぁ・・・すんまへ〜ん(笑)



先週末から、梅雨入りでぎっしり雨マーク(cloud cover率ほぼ100%)の沖縄で少し遊んできました(いつものように予報は全く外れましたが)。
IMG_0728.JPG
雲がかかって駄目だと思っていると、日の入り3分前に夕日が現れました(伊江島とのツーショット)。




posted by Dr at 13:34| 仕事

2015年05月16日

オーバーワーク

娘の話で恐縮ですが、、、
先月末、レッスン中に足をやったらしくて、腫れと痛みが尋常じゃなく、案の定腓骨が見事に折れていて今月1日の手術になりました。

IMG_0712.JPG

ゴールデンウィーク中にある全国レベルのコンクール、6月の公演、夏休みからのアントワープのバレエ学校、これらに向けて練習に励んでいて、その先の事も視野に入って来ているのかどうか、もうかれこれ半年近くのちょっと無茶なダイエットもしていて(黙って見ていましたが、ちょっとそれは具合悪いんちゃうかなあ、とは思っていて)、数日は相当荒れていましたが、「ええか! 切り替えや!」、「判ってる! 切り替えるわ!」等々、何とか歩けるまでには回復してきました(13cmのプレートとスクリュー固定のおかげで)。
折れたは折れたで、実はよかった面や気付いた面もあったようで、若いと回復も早くて。
それに比べると、、、

4月に入って少し仕事の余裕が持てると思いきや、ゴールデンウィークはかつてなく忙しく、少し自分のパイを超えていたのか(体力維持が出来ていないだけかも知れませんが)、どうも自律神経のバランスがおかしく、もう相当ヘロヘロでした。
娘を見ていて、ちょっとオーバーワーク気味かなとは思っていましたが、実は自分が完全にオーバーワークでした(恥ずかしや)。



IMG_0718.JPG

そうであってもoffは予定通り、台風6号に揉まれて遊んできました。





posted by Dr at 13:22| 仕事