2018年10月26日

妊活???

以下、今月22日に当院の形成外科・ED専用サイトに掲載させて頂いた「診療現場からの報告 第229話 妊活とED」ですが、、、


妊活とED

今回、EDのご相談で来院された患者さんは1年程前からに妊活で人工授精に取り組んでおられます。

患者さんのお話によると、排卵日に向けて精子を新鮮なものに作り変えるため、排卵日の数日前に一度射精をする必要があるそうです。排卵日当日には病院に提出する精子を採取するとともに、性交渉も行います。更に翌日に再度性交渉を行わねばならないそうです。いわば短期間に4回の射精を行う必要があるわけです。

しかも、排卵誘発剤(?)なのでしょうか。奥さんは投薬によって、月に数回の月経が来るので、その度に上記のフローを繰り返すそうです。

結構な頻度で射精が求められるうえ、タイミング法の要素も含まれる訳ですから、男性にとっては肉体的にも精神的にもハードな内容だと言えます。

タイミング法は以前にもお伝えした通り、授精の確率を上げるには有効な手段です。

ただし、これは1ヶ月間に行う性交渉のうちの1回を排卵日に併せるという形であればという話です。タイミング法を取っているご夫婦の多くは、女性側から排卵日に併せた性交渉を行おうという意思表示があります。男性側は頭では理解しても、そういう気分にならにならない時もあります。そういった時は性的な欲求が少ないわけですから、どうしても何かの拍子に勃起が弱くなることもあります。

性行為が失敗しても、男性は性的欲求が少なかった事を自覚しています。なので「たまたま」「また次回」と考えます。対して女性は、「失敗するなら頻度を減らして、排卵日に確実に性交渉を行おう」と考えます。なかには性交渉を月1回の排卵日に限定し、その日は「絶対に!」といった想いを強く持たれる方もおられます。

こうしたなかで男性は徐々に子作りにストレス(プレッシャー)を感じるようになります。また、性交渉を義務的な作業のように感じてしまい、夫婦間の性交渉で得られる性的興奮は著しく減少していきます。性的興奮が減り、ストレスが増すわけですからEDを発症してもおかしくはありません。

誰が悪い訳でもないのですが、悲しい話です。

いくら性交渉の頻度を減らしても、性的欲求が低い時は勃起が弱まり失敗することもあります。

妊活は女性だけのものではありません。当事者であるご夫婦のものです。主治医となるドクターには、「授精」だけをクローズアップした妊活ではなく、当事者2人の事を考えた妊活に取り組んでいただきたいものです。




皆さんはどう感じられるでしょうか。

性交渉って本来、性欲に従って(当然現在の人間社会では理性下において、ですが)したいからする行為に他ならず、受精云々はその結果でしかないので、それを目的化するとどうしても歪みが出てくるように思います。

出来るだけ自然にシンプルに生きようとする人もいれば、そう簡単では決していかない社会構造でもあったりで、なかなか難しい問題ではありますね。



IMG_7862.jpg



posted by Dr at 15:08| 仕事

2018年06月01日

いよいよ美容外科(皮膚科、内科)の大不況がやってきたようで

いよいよ本日から、特定商取引法の法令改正に続いて新たな広告規制が施行されました。
でっち上げの口コミ広告であったり、過大広告であったり、未認可の器具の広告であったり、今回は多岐に渡り、また罰則規定もあって、我が業界は相当冷え込んでいるようです。
相当酷い広告や酷い診療をしているところはあいも変わらずだし、規制する方もする方で何やら酷い規制のようにも思いますが、まあ行政側からしたら致し方ないようにも思います。
いずれにせよ消費者の方にとって良い結果となればいいのですが。



今年は3月で雪山遊びは終了して(気温の上昇が急で)、学会やら仕事場スタッフとの久しぶりの旅行やらで出遅れましたが、先週からやっと今年の海風遊びを始めました。

IMG_1902.jpg

IMG_1960.jpg


沖縄のいつものゲレンデは梅雨入り後も一向に雨は降らずでしたが風も弱く、ただただ日差しが強くて、日焼け止めも帽子も忘れていて、小学生のような酷い日焼けになりました。

IMG_2049.jpg

IMG_2051.jpg






posted by Dr at 13:56| 仕事

2018年04月23日

ゴールデンウィーク期間のご予約に関して

ゴールデンウィークが近くなりました。
例年のことですが、この期間、突然の診療予約を御希望の方が多くおられるのですが、何分にも私一人での診察、施術ですので診させて頂ける人数には当然限界があり、前もってのご予約の方に迷惑をお掛けするわけにもいかないのと、無理な日程での診療は行わないように心掛けておりますので、何卒少しでも早いご予約をお願いいたします。




IMG_1862.jpg
今日は本当に久しぶりの自転車通勤でした。
しばらくロードバイクから遠ざかっていましたが、上半身の筋トレばかりではどうもバランスが悪いので、天気が良さそうなら出来るだけ自転車に乗ろうと思っています(筋トレを始めて、ベンチプレスもいよいよ息子に追い抜かれそうでちょい焦り気味もあって)。


IMG_1853.jpg
先日行ってきた某世界遺産の街。
綺麗なランタン三昧の街でしたが、やはりチャイニーズ、コリアンがわんさか。
そういえばこんな記事が。
http://diamond.jp/articles/-/167055

私の仕事場界隈も、チャイニーズ、コリアンだらけですが、経済だけを最優先させていては、もう世界中の観光地から何から何までえらい事になりつつあるようですね。





posted by Dr at 13:54| 仕事

2018年03月31日

明日から新年度

例年になく寒かった冬もあっけなく終わり、あっという間に桜が満開になりましたね。


IMG_1801.jpg

IMG_1789.jpg

IMG_1802.jpg

IMG_5492.jpg


今年は十勝岳と旭岳で滑り納めでした。
急な気温の上昇で、完全に春スキーモードでのワクシングでの準備でしたが、最終日の旭岳は意外なパウダー三昧で最高でした。


新年度も、仕事に遊びにさらなるパワーアップで頑張ります。
よろしくお願いいたします。




posted by Dr at 15:27| 仕事

2018年01月25日

業界が未曾有の大不況?

美容医療の被害が増え続けているようで、と言うか、酷い連中がまだまだ幅を利かせているようで、まあどの業界も同じだろうけれど、いよいよ当局からの締め付けが始まったようです。
商取引法の改正が昨年12月より施行され、また、新しい医療広告規制も6月より始まります。
さあ大変!と言う事で、一昨年頃から徐々にこの効果は効いてきているようで(これが良いのか悪いのかはここでは触れませんが)、間違いなく我が業界は大きく萎縮しているようです。
韓国でも同じように広告規制が始まっていて、大不況の様子です。

当局の規制というものは的外れなものが多く(仕方のない面もあるでしょうが)、結局は役に立たない、さらに酷くなる、という場合が多々ありますが、さてどうなるでしょうかねえ。

ただ、いずれにせよ医者選びが唯一大事なことには変わりなく、受診者の方は尚更慎重であって下さい(これしか言いようがない)。



先週末、少しのoffを利用して、今年初の雪遊びを堪能してきました。

IMG_1746.jpg

IMG_1734.jpg

IMG_1750.jpg

IMG_2136.jpg

今回は、いつもの大雪山ではなく、東北の雪山で。



今年の寒気はかなり強いので、皆様、もうしばらく体調管理は怠らないようして下さい。
幸い、私はこの冬、まだ風邪は免れています(筋トレのおかげかどうか)。




posted by Dr at 15:14| 仕事