2017年01月05日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

例年通り昨日4日より診療を開始しております。
今年も、当たり前ながら、満足度の高い治療を念頭に、全力で診療にあたりたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。



昨年に続き、雪不足で、でもあたたかい良い天気の正月でしたね。


IMG_1351.jpg

IMG_1353.JPG

今年の年始、全く柄にもなく、なのですが、子供達の学業祈願三昧していました。
神頼み等今まで生きてきて始めての行為でしたが、お札もらったり絵馬まで書いたり(どうかしています)。






posted by Dr at 16:23| 仕事

2016年12月30日

今年も1年間 ありがとうございました。

今年は、6月過ぎまでは、ここ数年続いていた怒濤の忙しさでしたが、6月以降はかなりゆったりと仕事が出来るようになりました。
美容外科業界も相当の供給過剰であるのと、あまりの過剰広告故に、当局の規制が急速に強くなってきたためかと思います。
業績が悪くなると、もう滅茶苦茶な勧誘や酷い手術が増える傾向にありますから、くれぐれもクリニック選びは更に慎重であって下さい。

先ほど、最後の受診者の方を見送る事ができ、今年もまた事故なく過ごす事ができました。
例年ながらになりますが、ひとえによい受診者の方に恵まれてのものです。
ほんとうに1年間 ありがとうございました。

来年からは、あたためてきた新たな治療法をいくつかご提供できるかと思います。

皆様、よいお年をお迎え下さい。


IMG_2935.JPG




posted by Dr at 17:21| 仕事

2016年12月18日

クリニックが少し新しくなりました。

開業以来、クリニック内の装飾をお願いしているフェイクフラワーの達人ですが、開業時はなかなか間に合いそうも無くて連日の徹夜仕事で仕上げてくれて、その後数回入れ替えていて、今回、春先に頼んでいたのがやっと今日納品でした(あり得へんぐらい遅いでしょ)。
デザインや器等、神様が降りてこないとなかなか仕事が進まない様で、半年そこらかかるのはいつもの事で、私も全く気にはならないのですが、でも流石に遅っそい(笑える位)。
年末までに間に合ってホッ、です。

今回のフェイクフラワー、かなりゴージャスではあります。
IMG_1342.JPG

IMG_2761.JPG

IMG_1343.jpg



先月、父親の13回忌を無事終える事が出来てホッとしていたのですが、何やかやと忙しく、毎年の事ではありますが、冬を前に酷い風邪を引いてしまって難儀していましたが、やっと体調は万全に戻りました。
年末までの雨あられの手術予約ですが頑張ります。

IMG_1326.JPG



12月、気が付けばもうあと2週間、巷インフルエンザや風邪がはやっているようですが、皆さん元気で乗り切りましょう。


おまけ
IMG_1340.JPG
いつものゲレンデのコース外、ローカルの爺さん(年120回は滑るらしい!)にまた新しいコースを教えてもらいました。

IMG_1341.JPG
鮭を咥えたクマの木彫り、むかしはどこの家にもあったように思いますが、今でもこんなの売れるのかなあ。




posted by Dr at 16:25| 仕事

2016年07月21日

いよいよ夏休みかあ〜。

梅雨が明けていよいよ夏休みに入った方も多いようで、急に仕事が忙しくなりつつあります。
今年は無理にでも仕事を減らして、少しゆっくりしよう、少し長期休暇をとってみよう、等と当初企んでいたのですが、諸事情もあって、今だ叶わずです。


膝は今だの状態ですが、昨日まで3日間だけ休みをいただいて、いつもの島でリハビリしてきました。

IMG_1198.JPG
この時期はしっかし暑い!

風にも恵まれず(膝にはそれでよかったのですが)、海上パトロール三昧でしたが、いつものゲレンデでは始めて青ウミガメに遭遇しました。


昼間の干潮時、休憩がてら戦没者の慰霊めぐりを(はやく手を合わせに行きたいと思いながら数年経っていました)。
IMG_1192.JPG

IMG_1199.JPG

IMG_1202.JPG


トウモロコシ畑の中を抜けて、あれっ? 
IMG_1206.jpg


ジョン万次郎初上陸(?)の海岸(こんなとこまで来る?ってぐらいの鄙びたところですが)にもチャイニーズがわんさか押し寄せていました。
IMG_1208.JPG




それにしても学生だけに夏休みってのはちょっと不条理じゃない?(僕はずっと思っています)。





posted by Dr at 15:40| 仕事

2016年02月11日

広告宣伝の事

バブル崩壊後数年は経過していて、ちょうど神戸の大震災が1995年1月17日に発生して、翌2月の初旬に開業したのですが、その頃、美容外科はまだとても少なくて、広告宣伝すればするだけの集客が叶うような時代で、同業者は凄まじいばかりの広告宣伝費を使っていました。
私もそれなりの広告宣伝は行っていて、あーだこーだと広告代理店の友人とやりあっていた記憶があります。
それから長く経過して、いつからか広告宣伝は行わなくなって、何年か前からは広告宣伝費はきれいにゼロになりました。
面白いもので、広告宣伝費を減額すればするほど客足が伸びるもので、この事については、どのような仕事、商売にも言える事なんだろうけれど、気が付いていないものが圧倒的に多いと思いますし、私も以前は判らず、それなりに悩んだりもしてきました。

どうしてこんな話になったかと言いますと、よく、当院の費用が安いので不安、とのメールを頂く機会が多く、でも広告宣伝費がゼロで、私を含めて当院のスタッフが食べて行ければ良し、な訳だし、それで受診者の方が喜んで帰っていただければ他に望むものは何もない訳だし(まあでも、日本の税システムでは正解は他のところにあるのですが)。
経営学を学ぼうとしている息子との会話から、今回はこんな話になってしまいました。






IMG_1015.JPG

IMG_1024.JPG

IMG_1027.JPG

IMG_1058.JPG

本来は2月第2週は最高の雪であそべる八甲田ですが、今年は青森も雪が少なく、アオモリトドマツのスノーモンスターも十分には成長していませんでしたが、いつになく穏やかな天候に恵まれて楽しめました。






posted by Dr at 12:52| 仕事