2017年12月09日

寒っむい12月

今年もあっと言う間に師走に突入です。
何故か12月になると、ガソリンスタンドでの洗車を希望する者が一気に増えるように、あれもしとかないと、と言った意識になりがちなようで、突然せわしなくなりますね。
同じように、当院でも12月に入った途端に受診者の方は増えてくるのですが、私一人でできる手術件数には当然限りがありますし、バタつくような仕事ぶりはできるだけ避けないといけないので、この月だけは少しだけでも早めのご予約が助かります(こちらの都合で申し訳ありません)。


今年の最後の海遊びは、大阪の師匠を始めて連れだっての沖縄のいつものゲレンデでした。
爆風を期待していましたが風はそこまで上がらず、でも予報に反して天気には恵まれて楽しめました。
今シーズンの雪山遊びの始まり(足慣らし)までのわずかなシーズンオフ、たまたま神在祭に出向く羽目になって、でも初めての島根県で、それはそれで(神頼み等に全く興味がわかない性分ですが)楽しめました。

IMG_1720.jpg

IMG_1725.jpg
見事な日の丸。


昨年投入堂を訪れた際に、鳥取県内のハングル表示があまりにも度を越していて、なんだか嫌〜な気分になった事がありましたが、今回の島根県はハングルや中国語表示がほとんどなく、あまりの対照的な光景が不思議でした。
保守王国であるとか、領土問題が関係しているとか、役所内の何やかんやがあるのでしょうね。


ひっさしぶりの寒っむい12月ですが、
また、インフルエンザの罹患者が急速に増えているとニュースがありますが、
みなさん風邪など引かぬよう、寒さに負けずに今年最後の月を頑張って乗り切りましょう。






posted by Dr at 13:41| 日記